FC2ブログ
誰が為にカネは成る ホーム »┣輝く女性になるための虎の巻
カテゴリー「┣輝く女性になるための虎の巻」の記事一覧

はじめに・・・

あることがきっかけで足を踏み入れた風俗業界

この業界を何年もみて思ったことは、
世間の多くの方が(かつての私も含め)風俗に対して、
未だに15年以上も古い風俗のイメージをもったままであること、
利用客の多くが風俗の基本的な利用方法やマナーを知らなすぎること、
そして、このお仕事に関わる女性の多くが必要以上に悩みや不安を抱えていること。

この業界は女性が第一

ブログをはじめ、メルマガやツイッターやLINEやyoutubeなどで
業界の分析から今後の在り方、風俗で働く女性がどのような悩みや不安を抱えているか、
稼げる女性と稼げていない女性の違いから風俗店で起きている日々のトラブルやおもしろ話を
お伝えしてます!
メインコンテンツはこのブログメルマガです。
ご興味沸きましたら右側のリンクフォームでメルマガ登録をして頂ければ
ここでもお話できないすべてをお伝えします。

以下に私が発信しているSNSや媒体のリンクをすべてご紹介します。
*一部準備中のものがございます
よかったら遊びにきてください!


LINEに関しては現時点ではある程度ツイッターやメルマガで交流がある方のみとお話させてもらってます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

事務所に差し入れはしてはいけない? デリヘル編  

さて、今回のタイトル『事務所に差し入れはしてはいけない? デリヘル編』


ん?なんだ?
と思う方も多いと思います。

これはつまりデリヘルなど風俗で働く女性は
お店に差し入れはしてはいけないということです。

結論から言うとですね、半分正解で半分間違いです。

なぜいけないのか?

差し入れをすると、他の女の子が
「あの子はああやって媚びを売って仕事をとってるのよ」
なんていう風評がたつからです(笑

ただ、一般的にいうとこうゆう差し入れというのは
実はスタッフからすると嬉しいわけで。
ねぎらいみたいな気持ちがありがたいのですよ。
特に私の意見としては、こういったお仕事をしている女性からだからこそ
スタッフはうれしくおもう。

うちのお店のM嬢という女性、先日こんなことがありました。
お仕事が入ったのでM嬢の携帯を鳴らしたけどもつながらず…
待機室に内線で電話をかけても普段はいるのにその時に限ってM嬢はいませんでした。
お客様もホテルにはいってるし…約10分ぐらいでしょうか?
M嬢と連絡が一切つきませんでした。

その後何度か携帯を鳴らし続けると、
やっと電話がつながり、
「すみません!コンビニにちょっと出ていました・・・」と。
大したことにもならずおさまりました。

そして次の日、M嬢さんは出勤時間よりすこし早く事務所に来て
なにかなって事務所のドアをあけてみると、
「昨日はご迷惑おかけしました!」と
わざわざ菓子包みを…

なんて優しい子でしょう。

女性の中には電話にでなくて、やっとつながっても
「コンビニいってましたがなにか??」って子もいるのに。
ひどい子は出勤一番に仕事がはいっていて、
出勤してきたから電話してみたら、
「いまからラーメンたべるんですけど?」と言い出して、
お仕事にいかない女性もいますからね。

それに比べたらM嬢は、
常識のあるええ子や。

まあ話を戻すと事務所に差し入れをするのは賛否両論だというわけです。
スポンサーサイト

category: ┣輝く女性になるための虎の巻

tb: 0   cm: 0

女性からお客様へ出すNGのメリットとデメリット  

風俗の世界では『NG』というものが存在します。
案外これに関しては一般的には知られていないのですよね~。
風俗をそこそこ遊んでいる人・遊びなれている人や、
業界に関して多少知識がある人、もちろん風俗業界に入っている人なら
当たり前にあるお話なのですが・・・

今回はその『NG』の中でも、
女性からお客様へ出すNGに関して、ご説明します。

これ・・・女性の中でも悩ましいことの一つに上げられるとおもいます。
ほとんどの女性が、問題のあるお客様と出会ったときにどう対応しようか?
そして対応が難しいならNGにしようか?悩むところだとおもいます。

結論からいうとNGは出したほうが良いとおもいます。
ただし、自分の収入は上がることはないですし、立場として不利になるケースもあります。
やたらNGを出す女性も中にはいらっしゃいます。
そういった方は大体は稼げなくなる末路を迎える場合が多いです。

まずはこちらの動画をご覧ください。



いかがでしたでしょうか?
手順としては、まずNGを出す前に他に対処法がないか探ってみてください
こちらからお客様への接客方法を考え直すなど。

そしてそれでも難しいようならお店のスタッフに相談するのがよいかとおもいます。
よいアドバイスがもらえるかもしれないし、いきなりNGを出すより、
問い合わせがきたら接客する「数」を減らすなどの対応もできますから。

それでも難しいのならNGを出したほうが良いです。
基本的には精神的ストレスがかなりかかっているはずです。
一人のお客様にあまり労力を使ってしまうと、
精神的に持ちませんし、他のお客様への接客に支障がでますから。
自分を大事にしたほうがよいです。

かなり簡単にまとめましたが、今回のテーマは相当深いものです。
より詳しいケースや対応方法はメルマガやLINEでお話してますので
メルマガ登録をして頂ければ、他の女性からのアドバイス等も
直接・間接的に差し上げます。

基本的には自分を大事にしてください。

category: ┣輝く女性になるための虎の巻

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。