FC2ブログ
誰が為にカネは成る ホーム » スポンサー広告 » 業界通になるデリヘル全書 »待ち合わせを好む男性がいる一方で、それを嫌う女性 デリヘル編

はじめに・・・

あることがきっかけで足を踏み入れた風俗業界

この業界を何年もみて思ったことは、
世間の多くの方が(かつての私も含め)風俗に対して、
未だに15年以上も古い風俗のイメージをもったままであること、
利用客の多くが風俗の基本的な利用方法やマナーを知らなすぎること、
そして、このお仕事に関わる女性の多くが必要以上に悩みや不安を抱えていること。

この業界は女性が第一

ブログをはじめ、メルマガやツイッターやLINEやyoutubeなどで
業界の分析から今後の在り方、風俗で働く女性がどのような悩みや不安を抱えているか、
稼げる女性と稼げていない女性の違いから風俗店で起きている日々のトラブルやおもしろ話を
お伝えしてます!
メインコンテンツはこのブログメルマガです。
ご興味沸きましたら右側のリンクフォームでメルマガ登録をして頂ければ
ここでもお話できないすべてをお伝えします。

以下に私が発信しているSNSや媒体のリンクをすべてご紹介します。
*一部準備中のものがございます
よかったら遊びにきてください!


LINEに関しては現時点ではある程度ツイッターやメルマガで交流がある方のみとお話させてもらってます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

待ち合わせを好む男性がいる一方で、それを嫌う女性 デリヘル編  

デリヘルやホテヘルでは待ち合わせ型をとっているお店はちょこちょこあります。
これはどんな感じかといいますと、
まず待ち合わせ場所と時間を決めます。
大体はホテルの近くのコンビニが多いですね。
ホテルの近くのコンビニ前で、
やたら携帯をしきりに気にしながら辺りをキョロキョロしている挙動不審な男性がいたら
間違いなく風俗の待ち合わせか出会い系でしょう。

で、このあとはどう合流するかというと
お店によってはお客様の携帯電話の番号を女の子に教えて
女の子が非通知で電話するって手順をとっているお店もあります。
これってお店としては一長一短です。
手配は楽になるけども、女の子にお客様の携帯電話番号が流れると
直引きされる可能性がでるので(店を通さずに会うこと)
避けたいところでもあります。あとは個人情報がうるさいですからね。
まあ、女の子とお客様の間にはいってというケースが増えてると思います。

あとは合流したら手をつないでもなんでもいいからホテルに入って、
でそこから時間がスタートって感じ。

では何故待ち合わせをするのか?

①一人でホテルに入るのは…

ラブホテルに一人で入りたくないってメンズが結構います。
まあ私からしたら別にいいんじゃね?とおもいますがね。
一人でホテルに入るといったらほぼほぼ風俗利用だと思われるでしょうが、
そんなこと気にしてるようではちょっとねえ…とは個人的に思います。
堂々とつかえばよろしい。

②ホテルの場所がわからないので…

このケースはちょくちょくあります。土地勘がなかったりあまり風俗を
使ったことがない人はホテルまでの場所やシステムなどがわかっていないので
女の子が先導してあげるってことですね。

③単純に時間をケチる人

たぶんこのケースが多そうですね。
要は通常は先にホテルに入って、女の子を待つってパターンが圧倒的に多いのですが
それだと女の子とあったらすぐに時間がスタートするので
女の子と会話したりする時間がない。会話するとプレイ時間が短くなるってことで
待ち合わせにして、ホテルに行く途中で会話をして
ホテルにはいったらソッコー全裸になってプレイするってオチ。

大体このケースの人は最短コース(うちですと60コース)などを利用する人。
まあ会話をしていても節々にケチさが垣間見れます。
ロングコースをとる人で待ち合わせをするケースはかなり稀ですね。
いることはいますが割合はすくない。

ここで待ち合わせそのものに関してですが、
待ち合わせを好む男性が一定数いる一方で、
女性からすると実は待ち合わせは嫌う方が多いです。

それもそうでしょう。知らない男性と待ち合わせして、ホテルに入るわけですからね。
嫌がるのも当然です。他の人に見られる可能性もありますし。
あとは単純に面倒だと感じる女性も多いです。
手配するお店側も面倒ですね(笑
ですので、待ち合わせはNGでという女性も結構います。

まあ大体は男性客が先にホテルにはいります。
待ち合わせにこだわる人はケチな方が多いのが統計上のデータにはなってますが。

この待ち合わせにまつわるおもしろ話は
メルマガでお話してますので興味がありましたら
読んでみてください!
スポンサーサイト

category: 業界通になるデリヘル全書

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hayakahuuun.blog.fc2.com/tb.php/13-a5edd9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。